移住・暮らしのサポート制度

大樹町への移住や暮らしをサポートする便利な制度をまとめました。

しごと

  • 起業家等支援事業

    大樹町内で新たに事業を行う方や新規分野の事業に取り組む方に対し、起業にあたって経費の一部を助成。対象経費の2分の1以内、200万円を限度、50万円を下限。

  • 空き店舗等取得・活用支援事業

    空き店舗を取得して起業する場合に取得経費の一部を助成(2分の1以内、100万円を限度)
    また、賃貸の場合は対象経費の2分の1以内、月額5万円を限度として助成

  • 地場産業振興奨励事業補助制度

    町の地場産業の育成強化を図り、地域活性化の推進を図るために行われる事業を新規に行う方、またはすでに行っている方への補助制度
    ・施設設備の整備費(ハード):補助対象経費の2分の1以内、限度額100万円。
    ・事業運営費(ソフト):補助対象経費の2分の1以内、限度額50万円。

子育て

  • 乳幼児および児童医療費助成

    中学校卒業まで医療費自己負担分(入院時食事療養費等を除く)全額助成

  • ひとり親家庭等医療費助成

    ひとり親家庭の児童の医療費や児童の親が入院した場合の医療費を助成

住まい

  • 空き家情報

    町ホームページに空き家・空き地の情報を掲載

  • 大樹でかなえるマイホーム支援補助金

    住宅等の新築、購入に関する補助金制度を実施

  • 公営住宅情報

    町ホームページに公営(町営)住宅一覧、入居資格および手続き方法等について掲載

教育

  • STEP(子ども交流事業)

    子どもたちの自然体験や交流活動を推進するSTEPという組織を設立し、日帰りや宿泊体験活動等を行っています。

  • 大樹高等学校に入学・在籍する生徒の保護者に対して通学費等の補助

    大樹高等学校に入学・在籍する生徒の保護者に対して通学費等の補助を行っています。

暮らし体験

  • お試し暮らし住宅

    大樹町での生活を実際に体験して頂くために、お試し暮らし住宅を2軒用意。
    住宅には家具や電化製品などがそろい、7日間から最長3か月まで利用可能。

  • 大樹町ワークステイプログラム

    ITやデザインなど場を選ばない働き方ができる方、移住や二地域居住を希望する方を対象にしたお試し暮らしサービスです。